読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

唯一無二になる方法その1

f:id:nogumeruma0628:20170306190702j:image

 

 

唯一無二になるということ。

すなわち自分の価値を高めること。

 

 

 

個人の価値を高める上でブランディングというものがとても重要。

 

ちゃんとブランドが築けていれば

「〇〇さんだから」

というシンプルな理由で自分を選んでくれる。

 

 

 

 

ビジネスとか

お誘いとか

あとお誘いとか(ボキャブラリーが少ない)

 

 

何かと優位にことを運ぶ大きな手助けとなる。

 

 

 

そんで、

 

ブランドを作るには3つの価値を高める必要があって、

 

 

それは・・・

 

機能的価値

情緒的価値

自己表現的価値

 

の3つ。

 

 

今回はその一つ

情緒的価値の話。

 

これ「好き」とか「おもしろい」

とかが情緒的価値にあたる。

 

 

 

アクションとしてやったほうがいいのは、、、

 

 

 

 

 

 

 

The•自己開示(´・ω・`)キリッ!!

 

 

 

好き

嫌い

楽しい

怖い

恥ずかしい

辛い

腹たつ

などなど自分のことをのことを話してみる。

 

 

 

 

例えば俺の場合・・・

 

 

4歳のとき行きつけのコンビニでエロ本万引きしたこと。

 

小学2年のときコ〇コーラのトラックが止まってて荷台が空いてたので瓶コーラだったんだけど飲みたいから1本持ち帰ったり

 

おっパブにハマって半年間、給料全額ぶっ込んで親にお金借りて生活してたりとか

 

初めて手にしたクレジットカードのキャッシング限度額をパチスロにつぎ込んで負けて借金生活5年ぐらいしてたとか。

 

19歳のときに風俗行ったのが初体験で素人童貞に進級して22歳のときに付き合ってた人妻で本卒業したり。

 

高校ときメル友がいて、初めて対面してバイバイした後「会ってみて私どうだった?」と聞かれ「普通だった」と言ったら音信不通になったりとか。

 

高校のモテる男友達に「お前、ブサイクなのになんでモテるの?」と真顔で質問したり。

 

 

 

こんな感じで言ってみる(キビシイ?w)